FC2ブログ

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零れ落ちるもの。

2008
03-17



零れ落ちる砂

それを ただひたすらに

眺めているだけの僕


上から下へ

さらりと零れ落ち

また この地上へと

母なる大地へと

戻って行く掌の中の砂


何故か

見つめているだけなのに


自然と零れた涙




一瞬の内に

様々な切なさが

僕の心に染みを作り

広がり 侵蝕し


目の前が霞んでしまう











by 春弥

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


FC2カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

プロフィール

 春弥

Author: 春弥
一応ここの管理人です(笑)


よろしゅーに。



*著作権は放棄していません。

*御用がある方はコメント欄かメールにて、お知らせ下さい。(メールフォームはサイドバー下にあります)

最近の記事

Frower

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。